fc2ブログ

超プチ改造 妖怪ウォッチ DXFフィギュア ジバニャン冬ver

妖怪ウォッチ DXFフィギュア ジバニャン冬verをノーマルジバニャンに改造する方法をご紹介。



ジバニャンは現状、春・夏・秋・冬の4バージョンが出てますがノーマルにするのに一番適しているのはやはり冬verです。




春・秋の物は頭に飾りが付いていまして、この飾りが頭にダボ穴を作ってはめ込まれています。春秋をノーマルにするにはこの穴を埋めてフラットにしないといけないため手間がかかります。
夏verは浮き輪を外しても腹巻が無い為ノーマルにするのは難しいかと。



冬バージョンのマフラーの外し方ですが頭を外そうとすると胴体との繋ぎが接着だけでなく返しが付いてますので引っ張っても抜けません(胴体パーツの首部分を頭パーツ前後で挟んで接着してあるので頭を割らないといけない)。しかも素材がプラなため力を入れすぎると胴体や頭部が割れるなど破損の恐れもあります。
そんなわけでマフラーの方を外しましょう。
こちらは前後のパーツを瞬着のような接着剤で止めてあります。


素材がPVCなのでお湯などで温めながらモニモ二してるとダボが外れたりします。個体差もあると思いますが接着もそこまで強固ではないかと。
マフラー状態に戻さないのであればお湯で温めて軟らかくしてからカッターなどで丁寧に切断というのもアリかと。



背中にマフラー固定用のダボ穴がありますが背面のためそんなに気にはならないかと思います。



そんなこんなでノーマルジバニャン完成です。
改造の際にはケガなどなさらぬようご注意ください。

コメント

非公開コメント